preloder
  • 心筋梗塞
  • 血圧
  • 心内圧
  • スターリングの法則
  • 心不全
  • フォレスターの分類

断片化された
知識が繋がる

こんなセミナー動画です

あなたの頭の中にある
断片化された知識と知識が
「考え方」で繋がる

今回のセミナーを
そんじょそこらの形だけ整えた
退屈なセミナーと一緒に
しないでください。

谷口総志です。

しょっぱなからエライこと
言ってしまいました。

ただこれは自分自身に
対する挑戦です。

病態を「考え方」レベルで
落とし込みあなたなの頭の中に
ある断片化された知識と知識を
つなぎ合わせていきます。

あなたの頭の中にある断片化
された知識はそれ自体では
何の役にも立ちません。

しかし、
それらが繋がったとき、

「あーだからこうなるのか!?」

と一気に目が醒めるでしょう!

「勉強してもなーんか
しっくりこないんだよな〜」

そんな方は知識が断片化
されています。

考え方レベルで落とし込めて
いないのです。

つまり、「考え方」とは
「真理」を突くと言うこと

真理は常にシンプルです。

そんなシンプルな真理を
ややこしくしているのが
断片化された知識群です。

病態把握とはあっちもこっちも
勉強するのではなくて

「考え方」がしっかりしていれば
全てが繋がって来ると言うことが
この動画教材で体験できる
と思います。

それが真理を突くと言うこと。

「心電図を読む」

もう、
そこで止まらないで下さい。

もったいないですよ!!

だって、
その先に道ができている
のですから。

それが「心電図からの病態把握」

なぜその治療が必要なの?
フォレスターの分類って?
心筋梗塞の種類は?
心内圧ってどう考えるの?
そもそも血圧ってなに?
心臓は何のために動いてるの?
どこからが心不全なの?

などなど

これらが「考え方」レベルで
繋がったときあなたは
病態把握という視点から
先手の行動が取れるように
なります。

つまり、
知識と知識が「考え方」
レベルで繋がったとき
あなたの行動そのものが変わる。

心電図から病態把握を
考え方レベルでつなぎ合わせた
ときあなたの行動が
一変するのです。

変わるなら、今ここで

そして、今ここで変われば
今後の未来を大きく変えうる

同じ心筋梗塞でも病態は
違います。
同じ心不全でも治療法は
違います。

でも参考書にはまとめて
書いてあります。

つまりそれらは知識を
置いてあるだけ。
そして暗記するだけ。

考え方レベルで繋がって
いないのです。

そんな知識をまる暗記した
ところであなたの行動は
変わりようがありません。

それは
使えない知識だから

ここで一度「考え方」レベルで
落とし込みましょう。

今は使えない知識が一気に
繋がりますよ。

心電図から病態把握まで
「考え方」レベルで落としこむ
セミナー動画

動画でお会いしましょう。

変わるなら、今ここで

谷口総志 拝

動画配信 こんな特徴があります ↓

セミナー参加者様の声

====
どうして今まで、このような教え方をしてくれなかったのかと頭に来るくらい簡単に理解できました。
====
心電図と結びつけて考えるという発想にホントびっくりでした。
そもそも心不全って大キライだったんですけど今回のセミナーで全てが一つに結びついて「あっ、そう言う事なんだ」とわかりました。本当に参加できてよかったです。ありがとうございました。
====
心不全の病態がほとんどと言っていいほど理解できていませんでした。
心筋梗塞と連動して心不全の病態を学べたことは非常に有意義な時間でした。
そしてこんなにシンプルなんだとびっくりしました。
====
考え方だけで、こんなに簡単に理解できるものかと思いました。
「真理は常にシンプル」なんですね。難しくしてしまっているのは自分でモチベーションも下げてしまっていたなぁと思いました。谷口さんのセミナーを受けれてよかったです。
====
複雑だと思っていたことがシンプルになりました。
考え方ひとつでこんなに変わるもんだと実感しました。
====
全てのことがつながっていると感じました。
====
難しいからわかるにイメージが変わった。カテ室で働いていますが、カテ室での病態把握の仕方がわかると思う。今日の学びを活かしたい。
====
言葉の通り大変シンプルだなんだと痛感しました。
今までの勉強の仕方は何だったのかと。。。わかりやすく理解できました。
====
単純に考えるといいことなのだと実感しました。
まだ頭の中が整理できていませんが、動画と資料で復習したいと思います。
====
覚えようとすると忘れる単語たちを、考えながらつなげていくことができると学びました。
====
とにかく循環器系は難しと思っていました。
一つずつ落ち着いて説明を受け、私でもわかると思えました。
もう一度動画を見て復習したいです。
====
心不全も心筋梗塞もつなげて考えることができる。
自分の中で点が線になり繋がりました。
====
病態生理そのものがシンプルなことなんだと気づくことができました。
====
心臓の構造とフォレスターの分類を一緒に考えることができなかった。
何となく難しいと遠ざけていたが、今回で一致した。
====
学校で勉強したものを改めて
復習した気分で、もっと知りたいという感じになった。
====
フォレスター分類やスターリングの法則など病態把握するのにわからない、理解できない言葉がたくさんあったが、それがひとつひとつ明確になってきた。
====

====

20代男性

知識を繋げながら勉強できる気がします。
====

40代女性

循環器が一番嫌いで どうしても循環器で働きたくなく助産師資格を取りました。この度無事に循環器病棟の勤務から異動したのですが、もう少し循環器病棟で仕事してても良かったかな?と思えるようになりました。
====

30代女性

今回のセミナーで、一つ一つ別々に考えていた心筋梗塞や心不全がつながったかんじです。セミナーを開催していただきありがとうございました。谷口さんはとてもパワフルでこちらもとても元気をいただきました。何より、参加された皆さんのモチベーションが高かったので、私も頑張らないといけないと思いました。お話を聞きTAKAMIセミナーも気になっています。
====

20代女性

疾患毎に勉強していたので知識がバラバラで解剖と繋がっていませんでした。セミナーを受け、知識が頭にするすると入ってきて分かりやすかったです。頭の中が整理されました。勉強が楽しくなるセミナーは先生が初めてでした!子どもがまだ小さいのでまた大阪でセミナーがある時は是非参加したいです。
====

20代男性

循環に関する考え方が見直しでき、またフォレスター分類にとの関連は考えもしなかったです。心臓超音波検査、胸部X線写真のセミナーに参加してみたいです。
====

40代女性

パワーがあるキラキラな人に出会うことって大事ですね!谷口さん自体がパワースポットです!レントゲンの見方とか呼吸器管理とかあとセミナー後にイベントがあるのがみんなとも交流が持てて嬉しいです!たこ焼きパーティーもとても楽しかったです。みんなのパワースポットです!谷口さんに会いに行くだけで運気ぐ上がった気分です。出会えてほんとに良かったです。ありがとうございました!
====

30代女性

病態がごちゃごちゃだったのが、一直線に繋がった感覚がありました!12誘導の読み方で、前壁などの場所は分かるようになりましたが、ポイントが分かりにくいので、ポイントを教えていただきたいです。
=====

20代女性

複雑なイメージかシンプルになりました。
====

40代女性

それぞれの病態を別々に考えて、繋がるっていう観念は全くと言っていいほどなかったんですけど、1つの心臓を見てるんだから答えが違う訳がないと言われた言葉通り、繋がるんだなって、難しく考えていたのだと実感しました。特に、左心系と右心系は別物ととらえていたのですが、そこが繋がった時の感動は今でも忘れられないほど、印象に残っています。
とても解りやすいセミナーを開催して頂き感謝しています。ありがとうございました。
初めてお会いさせて頂きましたが、お人柄がとても良くて、話しやすい雰囲気も併せ持っていらっしゃり、その上にたくさんの知識もお持ちで、それを提供していくことはなかなか出来ることではないと思いますし、常に向上意識を持たれて行動されている姿はとても勇気を頂いています。
出会いに感謝です。これからも、よろしくお願い致します。ありがとうございました。
====

40代女性

今まで12誘導の勉強会には何度も何度も通いましたが、イオンの説明から始まって今一つ知りたい!!!という部分がわからないままでした。今回のセミナーで「理解」ができたような気がします。あまりにも楽しかったので香川のセミナーも申し込みました。先生のセミナーはとても気になっていたのですが、今まで開催地が遠くて参加できませんでした。今回は大阪だったので参加できましたが、本当に目からウロコ。簡単に頭に入ってきてうれしかったです。早く動画で再確認したです。ケーキを食べながらの講義形式も堅苦しくなく、おいしく楽しく受講できました。香川も講義のみの参加ですが宜しくお願いします。
====

30代女性

動画セミナーを受講していた後だったので、かなりいい復習にもなりました!
谷口先生がより身近になり、対面して今までの質問やセミナーのお礼を言えて画面を通してではない生でのセミナーをやっと受講できて気持ちすっきりです!パワーも元気も頂けました。常に前をむいて、新しいことに挑戦するパワーと、素晴らしい仲間に囲まれていることがとても魅力的です。
====

講師

2008年より心電図のセミナー講師として活躍。「本当に心電図が読めるようになった」と無記名アンケートで満足度100%を連発している。2016年12月、高知の講演で100名の席が満席となり急遽増席するも立見が続出するほどの集客力を持つ。講演後、著書が大ブレイクし、ベストセラーランキング1位となる。講演動画はそのまま書籍化され、日本初のプレゼンテーションBOOKが出版されるなど、聞き手を魅了するプレゼン技術で注目を集めている。現在はプレゼン技術を学ぶ4ヶ月のコミュニティー(TAKAMIプログラム)を運営し全国でTAKAMIプログラム生の輪が広がっている。

1974年12月31日生まれ
臨床工学技士
修士(保健科学)
得意分野:循環器

1996年 臨床工学技士
(病院勤務)
現在も在職中

2004年 オーストラリア在住
(1年間車でオーストラリア
一周の旅をする)

2006年 CCT2006最優秀演題賞
(演題:IABPにおける
新たなトリガーの可能性)
2008年 心電図セミナー講師
(全国で開催中)

2016年 書籍出版・講演多数
『心電図最後の教科書 12誘導編』
(Amazonランキング1位を記録)

2017年 書籍出版・講演多数
『心電図最後の教科書 不整脈編』
(Amazonランキング2部門で1位)

『固定観念を取り除けば、
心電図は読める』(全国7位)

『心臓の機能は2億円でも
代行できない』
(Amazonランキング4部門で1位)

2018年 DMM.com本社オフィスで
セミナー開催
『心電図を味方につける[考え方]
カンファレンス』

2019年 オーストラリアで
セミナー予定

谷口総志のプレゼンは
「教える」ではなく「伸ばす」です。
日本唯一の「伸ばす」講師です。

=人生のゴール=

「死ぬ前に笑う」

=モットー=

「今を楽しく後悔しない人生」
=心電図新世界セミナー理念=
一人でも多くの方に
心電図を読むを具現化させる

谷口総志をもっと詳しく