preloder

出版戦略プロデュース

谷口総志

もし、「著者」という肩書きが欲しいだけなら、この先にあなたに必要な情報はありません。あなたの人生という大切な時間を無駄にしてしまいますので、この画面を閉じてください。

無名の一人の人間が、狭いターゲット層を対象に出版し、全く売れない時期を経験しながらランキング1位となるまでの軌跡をノウハウとしてすべてお伝えします。

出版戦略プロデューサー谷口総志です。
著者ページはこちら

出版は“誰でも”できる時代です。
だから

「出版させますよ!」
「著者の肩書きが手に入りますよ!」
「印税生活ですよ!」

という志なき安易なプロデュースではないことを先にお伝えしておきます。

谷口総志出版戦略プロデュースでは、出版を序章としたその先の笑顔の構築を目指します。

どいうことか?

・あなたの価値(知識、技術)を見つけ最大限に引き出す戦略を一緒に考えます。
・時間をかけない代行出版で著者の肩書きを手に入れていただきます。
・必要としてくださる人たちに届けます。
・あなたの価値を届け続けられる導線を構築する仕組化をお伝えします。

これら目的としています。

つまり、 出版したその先の“ありがとう” が広がっていく導線を作るところまでプロデュースします。

こんな方にオススメです。

  • 出版したいけどやり方がわからない
  • 他者と比べて自分に優るものが見出せない
  • 一歩踏み出したいけど何から始めればいいか分からない
  • 今の仕事をしたまま短期間で自信を持って出版したい
  • 自分の価値を広め、さらにその分野の先駆者になりたい

そして、こんな方にもオススメです。

  • 売れる出版がしたい
  • 出版したけど売れないので売れる導線を作りたい
  • 副業として出版して社会貢献したい
  • 今のビジネスを大きくするための出版をしたい
  • 既存のサービスを売るための出版がしたい

現在、巷では出版ブームです。
書籍出版は敷居が高く感じますが、個人でも簡単にできる時代です。

しかし、戦略なき出版が多いです。

残念すぎます。

出版は著者という肩書きを持つことになります。あなたは今後の人生を「著者」として生きていくことになります。この肩書きは社会的価値が大きいです。
その分、簡単に出版できるからといってトンチンカンな出版をしてしまうと、その社会的価値までトンチンカンになってしまいます。

これが戦略なき出版です。

あなたの社会的価値を見出すには、出版したその先が大切なのです。

著者の肩書きが欲しいだけなら「自分のため」
でも
社会的価値でより良い未来を提案するなら「人のため」

今は、
あなたの価値が何なのかわからないかもしれません。
あなたの武器が何なのかわからないかもしれません

谷口総志出版戦略プロデュースでは、あなたの知識、技術、経験、体験から、それらを戦略として落とし込み、あなただけの武器を一緒に考えます。

戦略とは戦いを略すということ。

あなただけの武器を持つということ

それがあなたの社会的価値となります。

それが人にためになり、結果笑顔を生む

それが谷口総志出版戦略プロデュースです。

あなたが、あなた自身の価値で
あなたにしか与えられない影響で
あなたが作った動線で
あなたから届く誰かの役に立ち、
感謝され、笑顔を与え続け
人生をよりよく導く展開が開けることを
心から願っています。

谷口総志

谷口総志出版戦略プロデュースに可能性を感じられる方はこちらに登録してください。出版セミナー動画、30分の無料電話相談などあなたの出版を強力にサポートしています。

谷口総志実績

2016年8月『心電図最後の教科書 12誘導編』出版
4ヶ月後1位
2017年4月『心電図最後の教科書 不整脈編』出版
2週間後1位(2部門)
2017年8月第3作目『固定観念を取り除けば、心電図は読める』出版
2日後1位(6部門)、Kindle総合7位
2017年12月『心臓の機能は2億円でも代行できない』出版
2日後1位(医学総合)、全国4位
4ヶ月後→2週間後→2日後
部門1位→Kindle総合7位→全国4位

raund-teacher1

これを見て何を感じますか!?

無名の一人の人間が、狭いターゲット層を対象に出版し、全く売れない時期を経験しながらランキング1位となるまでの軌跡をノウハウとしてすべてお伝えします。

現在、出版最強チームを運営しています。チームとしてあなたの出版をサポートします。イラストや、表紙デザイン、タイトル相談などについてもお気軽にご相談ください。

出版プロデュースの感想

matsumoto-hironori_0426032058

松本ヒロノリ

著書:桃太郎のストーリーを知れば人工呼吸がわかる。新人看護師の人工呼吸器にがて退治 Kindle版

「人生好転できました」

執筆を通して自身の成長を感じることができました。 プロデュースの過程で、 数回の個別相談をしていただきました。 谷口氏からのアドバイスにより思考、捉え方、行動を見つめ直し、自分自身と深く向き合うことができました。 そして自分の武器が明確になって行く中で、さらに自分自身が成長してることにも気づくことができました。 個別相談をしていただくことで自分自身の思考、捉え方、行動そのものが変わって行ったのです。 人は、自分だけでは成長することが難しいと思います。 誰と出会い、どんな経験をするかだと思っています。 書籍出版という一歩を踏み込んだとこで、 自分が成長できる環境になり、成長するために必要な仲間に出会うことができました。 出版最強チームも最高ですね。 「著者になる!」ということは とても大きな壁に感じると思います。 その壁を越える決意をしたとき、 そこに言い訳はありません。 迷ったとしても同志と共に突き進むだけです。 著者になりたい! 少しでも思いがあるなら、動き出すべきです。 谷口総志出版戦略プロデュースで、人生好転できました。 心より感謝しています.
book-matsumoto-hironori

桃太郎のストーリーを知れば人工呼吸器はわかる!新人看護師の人工呼吸器にがて退治 Kindle版

出版プロデュースから3ヶ月で出版
Kindle部門総合: 3位
部門: 1位

student-picture2_0426032123

にいみひろこ

著書:対人関係に疲れて退職したけど同じ悩みにぶつかるあなたのための3ステップ解決!

「プロデュースの内容、良かった点」- にいみひろこ

実は、別のところで、出版することは決まっているものの、なかなか進まない状況でした。それは、自分だけで書くとなると、完璧主義が顔をもたげ、思うように書けないとどんどん書けなくなってくるという状態に陥っていたからです。谷口さんのプロデュースは、前に進むことが目的で、実際に本を出すその先に視点を置いているので、具体的に「やること」を次々と目の前に出してくれて、それをこなしていったら本が出ていたという状況になりました。また、その先につなぐためのたくさんのノウハウも教えていただきました。実行力のある谷口さんにいつの間にか引っ張られていた感じです。いつもフォローしてもらえたのが、実際に前に進んでいくことができた最大の要因だと思います!
―出版プロデュースで自分自身が変わった点、気づき
出版は簡単にできるし、今までと全く別の使い方をしてもいいんだということを教えていただきました。気軽にやってみると、先は開けるということを実感します。
―出版プロデュースを進めたい人
出版したいけれど、なかなかハードルが高いと思っている人、出版を集客につなげたいと思っている人
―これから出版する人へのメッセージ
自分のやりたいことへのひとつのキッカケとして簡単に出版してしまうことが、これからの自分の行動への大きな変化になると思います。やりたいことに近づくための大きな1歩になると思うので、このノウハウを自分のために使ってあげてみてください!
28217517_1597006143747549_826998559_o

対人関係に疲れて退職したけど同じ悩みにぶつかるあなたのための3ステップ解決!

心理学部門: 1位

出版に関するお問い合わせ

teacher

谷口総志 公式ブログ
心電図新世界セミナー